倉科カナがテレビ出演で献身的な過去とデビュー当時を語る

投稿者:

女優の倉科カナが日テレの「誰だって波瀾爆笑」に出演して赤裸々に語った過去の話が出演者に衝撃を与えたようです。


出典: デイリー

倉科カナさんがデビューした当時18歳のころに受けたSMAティーンズオーディション2005に応募したときの写真をスタジオで披露。
その写真は仏壇の前にたち、畳の上にスリッパ!、そして薄暗い…。

なんでこの写真撮ったのかの共演者の質問に「私もわかんないです」ときっぱり。

けれど、この写真がきっかけでそのオーディションで見事グランプリを獲得☆彡芸能界デビューを果たしたことも明かされ二重の驚きです。

またデビュー前に、両親が離婚して母親一人で貧しい家計を助けるために16歳のころバイトをして家庭を助けていたことも話していました。

長女であり責任感の強かった倉科カナさんは

妹たちを進学させてあげたいと思い長女である自身がバイトに励んでいた

そうです。

そのとき働き過ぎて人生つまんないと感じ始めていたときに人生の大きな転機が訪れるわけです。やっぱり神様っていると思う!

なんでこんないい子を…
竹之内豊さん、あなたも倉科カナさんもどっちもファンなのですけど。なんかもったいないぃ。。。

これって倉科カナさんにとって一番触れられたくないことなのかも…w
最近よくテレビで見るから、この勢いでじゃんじゃん出て倉科カナ=竹之内豊のイメージを払拭してください!!!!!