コロナは武漢ウイルスなのか!?世界8カ国で中国に対して訴訟広がる

投稿者:

4月29日、仏国際放送局RFIで新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、今のところ8カ国が訴訟を起こしていると報じました。

アメリカやイギリス、イタリア、ドイツ、エジプト、インドにオーストラリアやナイジェリアまでが加わり新型コロナウイルスの世界的蔓延の責任追及をするとともに損害に及んだ相当額を求めるものだと報じられています。

その訴訟額は1京1000兆円に上るともいわれ、これは中国のGDPの7年分に値します。

が・・・我が国日本ではこのニュースは一切どこにも取り上げられておらず、この各国の連携にも参加できておらず、あやふやな態度の日本にはいささか疑問しかない。

こんなさなかにあっても、中国海軍は尖閣諸島や宮古島沿岸を航行するのを繰り返しており、武漢ウイルスが中国の政治的陰謀と考えられても仕方がない状況は未だ続いているのに日本は黙ってみているだけ。情けない。


出典:

3日、米ポンペオ国務長官が「武漢の研究所から発生したことを示す多くの根拠がある」とABCテレビのニュース番組で報じられ、その動向を世界中が見守っています。またポンペイオ長官は「確証を得るため情報機関が検証を続けている」と説明しています。